アラサーとFPS #5

はいどうも!ロブです。

今日は前回に引き続き、自分が使っている看護兵の武器についてお話ししていきます。

本日ご紹介しますのはこちら

f:id:lobtail01:20161130163438j:image

 Selbstlader M1916 マークスマン

こちらもオススメの銃となります。

前回のオススメ銃であるAutoloading8.25は比較的に狭めのマップ&近距離向けだったのに対し、この銃は広めのマップでかなり光る性能を持ってまして、交戦距離は中距離〜遠距離。

なぜ広めのマップで光るかと言うと、なんとこの銃は全距離(当たれば)3発でキル出来てしまうからなんです。

看護兵の立ち回りとマッチしてますね。

偏差射撃と言うBFでは必須スキルを思う発揮使できます笑

 

オススメのポイント

 

●装弾数26発で継戦能力が高い。

●ダメージ減衰26m〜52mだが減衰幅が小さく、最大40-最小35(その差はたったの5)

小さいダメージ減衰のおかげで全距離3発でキル可能

●反動がほぼ真上方向なのでリコイルコントロールが容易

●ランク2で解放出来るので低ランクから使用できる。

 

とまぁこんな感じでしょうか。続いて欠点にいきます。

 

●発射レートが224rpmと非常に遅く弾速800を活かしきれない場面もある。

●近距離は不向きなので、セカンダリを多用する場面に遭遇しやすい。

 

看護兵でMondragonと言う銃もありますが、あちらも威力や弾速といった性能は同じで発射レートは257rpmとややMondragonに軍配が上がります。

ただ装弾数が10発なので継戦能力はSelbstladerに軍配。

どちらも使い易い銃なので、人気はありますね。

 

本日はここまで!

と言うか、下書きしてからかなり日数が経ってまして、とし開けちゃいました笑

あけましておめでとうございます!笑

ではまたねっ!